燦燦舎のブログ

燦燦舎(さんさんしゃ)は鹿児島のあたらしい出版社です。

祝! 2週連続ランクイン! 大企業に地方小出版社が勝負を挑む! 『西郷どん! まるごと絵本』!!

 

よっしゃあーっ!!!

燦燦舎の『西郷どん! まるごと絵本』、1月14日付けの南日本新聞の読書欄、ベストセラーランキングで2週連続ランクインです! 堂々の6位!!!

ブックスミスミオプシアさん、あいがとさげもす!

f:id:san-san-sha:20180114174020j:plain

ちなみにランキングのラインナップを見てみますと、

 

1位 『西郷どん! ドラマ原作並製版 上巻』KADOKAWA

2 位 『君たちはどう生きるかマガジンハウス

3位 『ざんねんないきもの図鑑』高橋書店

4位 『かいけつゾロリのちていたんけん』ポプラ社

5位 『コーヒーが冷めないうちに』サンマーク出版

6位 『西郷どん! まるごと絵本』燦燦舎!!!

7位 『生きていくあなたへ』幻冬社

8位 『九十歳。何がめでたい』小学館

9位 『西郷どん! 上製版前編』KADOKAWA

10位 『続ざんねんないきもの図鑑』高橋書店

 

 

っっておい、うち以外、大企業ばっかりじゃねえか!!!!

予算も編集・営業にかける人員も、まったく違うんだろうなー。田舎の出版社でしか仕事したことないわたしには、どれくらいの規模か、さっぱりわかりません。

都会の一流出版社が売れ行き上位を占めるなかで、地元の書店さんのランキングでは社員5人(うち3人は6歳以下)の燦燦舎が6位に食い込んでいます。これは、地域での出版というもの可能性を示していると思うのです。

f:id:san-san-sha:20180114174039j:plain

こちら、燦燦舎の社屋と少年少女社員たちです!  ふつうの家じゃねえか! って思ったあなた。はいそうです。オフィスとかそんなもんはありません。

 

え? 全国じゃさっぱりだろって??

 

はなからそんなの目指してねーわっ!!!

そのへんの理由は、おいおい書いていきたいですねー。

地元では、勝ーーつッ!!!(張本風)

f:id:san-san-sha:20180114174137j:plain

こちら、オプシアさんの展示風景です。たくさんありがとうございます! ちなみに隣りが4位のかいけつゾロリ。なるほど、ポップも什器も参考になりもす。

 

 

書店では売れるがwebではあんまり売れない『西郷どん! まるごと絵本』の注文はこちらで~す!!!! 送料無料で日本全国に送ります! よっしゃ、今日は大河ドラマ見るぞ!

san-san-sha.com