燦燦舎のブログ

燦燦舎(さんさんしゃ)は鹿児島のあたらしい出版社です。 HP→ san-san-sha.com

サイン本キャンペーン9月30日まで延長です! つくしゆか『極度の心配性で苦しむ私は、強迫性障害でした‼︎』

久しぶりのブログです。

というか、燦燦舎、大変大変久しぶりの新刊です!

今回はなんと、、、燦燦舎初の、マンガです!!

 

つくし ゆか さん作の、

『極度の心配性で苦しむ私は、強迫性障害でした‼︎』

 

 

作者のつくしゆかさん。写真はHIROCK manさんです!



皆さんは強迫性障害ってご存知でしょうか?

ドアが締まったか不安で1時間もドアをガチャガチャする。しまいには手から血が出る、

家が燃えてるんじゃないかと思って職場から戻る、

車を運転してたら人をひいたかもしれない!と思って現場確認する、、、

本人もおかしいと思っているけど確認をやめられず、生活に支障が出る。

強迫性障害は、そんな病気です。



WHO(世界保健機関)の報告でも生活上の機能障害を引き起こす10大疾患のひとつ、とされていて、サッカー元イングランド代表のデビット・ベッカム氏もこの病気だったことを告白しています。

 

なんと、日本でも100人に1人から2人がこの病気に苦しんでいるそうです。

つまり、100万人以上!

若い年代で発症することが多く、小学生から悩む子どももいます。

 

作者のつくしゆかさんも19歳のときに発症。

医師から診断を受けるつくし

 

謎の生物ハックン。こいつが心に巣食ったのが悪夢の始まりだった

 

職場ではダメ人間のレッテルを貼られ、

転職もうまくいかず、

プライベートも散々。。。

 



本書ではつくしさんが強迫性障害を抱えながらも治癒を目指し、

ぶつかり、あがき、また落ち込み、自暴自棄になり、それでも生きる姿が描かれます。

 

では、これまでは郷土の本を多く出版してきた燦燦舎がなぜ、

突然マンガを出すことになったかというと、

 

つくしさんの描く本書が、マンガとして面白かった! これに尽きます。

今回はつくしさんから燦燦舎に出版依頼があったのですが、

正直、お話をいただいたときは「出すのは難しいだろう」と思っていました(すいません!)。

しかし、原稿に目を通してみると、

グイグイ引き込まれる。感情が揺さぶられ、主人公にシンパシーを抱いてしまう。

「マンガとしてのレベルが高い。出したい!」

と、出版の運びとなりました。

 

生きていけるかどうかという本当に深刻なテーマですが、

つくしさんはそれを見事にギャグに昇華されて描き、

笑っていいのかわからないけど笑ってしまうのです。

 

KONOZAMA -Tシャツ(笑)。つくしのTシャツも要チェック!

パタスコラッ ってなんやねん。擬音もいちいちおかしい

 

つくしさんがどのようにしてこの病気を克服されたのか、

それについては、是非本書をご覧ください。

 

強迫性障害で苦しまれている方々にとって、

そしてご家族や一緒にお仕事をされている周りの方々にとって、

本書が支えとなり励みになってほしい。

100人に1人発症してしまう病気。

きっとみなさんの周りにも苦しまれている方がいます。

多くの方がこの病気を理解する一助となってほしい。

そう願って刊行します。

 

最後に、本書の解説を執筆くださった「くらのメンタルクリニック」の倉野裕院長の文章を一部抜粋します。

「本来なら人に話すのをためらうほどの悲惨な症状を、ユーモアを交えて余すところなくさらけ出した」

「この本は強迫性障害だけではなく、様々な精神疾患を乗り越える道標になる可能性を秘めています」

 

 

漫画家つくしゆかさんのデビュー作。

そして燦燦舎としても新たなチャレンジです!

 

ということで燦燦舎恒例、新刊サイン本キャンペーンを開催します!

 

『極度の心配性で苦しむ私は、強迫性障害でした‼︎』

作者の つくしゆかさんが、

あなたのためにサインします!

イラスト入りです。かわいい!

 

 

もちろん宛名も書いてくださいます!

「燦燦舎 鮫島亮二さん」とか、

ご希望であれば屋号、社名、肩書きなどもOKです!

 

 

ご予約の受付は925日日曜日まで!

好評のため、

9月30日金曜日まで延長しました!!

ご予約はこちらの申し込みページからどうぞ! 

日本全国送料無料です!

 

san-san-sha.com

 

サインをご希望の方は、上記の申し込みページをクリックいただき、以下の欄に宛名を入力ください!

(宛名は不要、サインのみ希望の場合はその旨ご記入ください)



 

または、

 

燦燦舎(さんさんしゃ)

電話099-248-7496

FAX 099-248-7596

メール info@san-san-sha.com

まで、

『極度の心配性で苦しむ私は、強迫性障害でした‼︎』(税込定価1,430円)

(   )冊予約 

 お名前(フリガナ)

 ご住所 〒 

 お電話番号 

 サインの宛名

上記を記入してご連絡ください。

 

 

 

【こちら、必ずお読みください!】

  • お届けは申し込みから1週間程度を予定しています。郵便の状況で前後する場合があります。
  • 発送はポスト投函です。到着日の指定はできません。
  • お支払いは到着後に郵便振替か、銀行振込にて。ショッピングカートから購入の場合はクレジットカード決済も可能です。
  • 2冊以上ご予約の方も、1冊のみサイン入りとなります。複数冊にサインご希望の方はその旨ご記入ください。
  • ご不明な点、お問い合わせは上記燦燦舎までお気軽に!

 

 

こちらがカバーです。デザインはことうのぞみさん! 蛍光の特色がカッコいいです!

 

 

『極度の心配性で苦しむ私は、強迫性障害でした‼︎

作者:つくしゆか

装丁:ことうのぞみ

発行:燦燦舎

定価:1,430円(税込)

ISBN:978-4-907597-12-2 C0079

 

目次

第1章 窮屈な世界

第2章 謎の生物ハックン登場!

第3章 強迫性障害になりました

第4章 生まれてこなければよかった

第5章 「今」を生きる

第6章 色とりどりの世界

エピローグ つくしのその後

解説 つくしさんと強迫性障害(倉野裕)

その他コラム

 

 

作者プロフィール

つくしゆか

1984年福岡県生まれ。
大分県看護学校を卒業後、看護師として病院や介護施設にて働く。
2019年、結婚を機に鹿児島県へ移住。

現在はエッセイ漫画家、イラストレーター、ハンドメイド作家として展示会やイベントに多数参加している。
2019年第7回かごしまクロデミー大賞受賞。

 

写真:HIROCKmanさん

twitter.com

つくしゆかさんの個展も開催されます!

9月19日から25日まで!

→(9月26日追記:こちら、大盛況のうちに終了しました! つくしさんおめでとうございます!!!)