燦燦舎のブログ

燦燦舎(さんさんしゃ)は鹿児島のあたらしい出版社です。

山口県紙芝居全国大会! 『西郷どん!まるごと絵本』の紙芝居、鹿児島代表で行ってきもす!!!

さあてお立ち会い!!! お立ち会い!!!

鹿児島の小学生だけにはしれっと人気の『西郷どん!まるごと絵本』の紙芝居!

f:id:san-san-sha:20180215211429j:plain

父ちゃんが息子(小2)と夜なべしてせっせせっせと手づくりした紙芝居。超巨大。タテ95センチ、ヨコ120センチ!!!

 

燦燦舎の総力を挙げて制作した紙芝居が、、、

いよいよ全国に進撃します!

10月13日(土)、14日(日)に山口県は萩で開催の

「第2回 ふるさと紙芝居全国大会in萩」に、燦燦舎が鹿児島代表として出場します!!! 

(いや、特に県予選とかなかったんですけど、県庁の方から推薦してもらったもんで)

 

f:id:san-san-sha:20181011165032j:plain

ポスターがレトロちっくでいい感じです

 

何やら山口県は紙芝居で町おこしをしているらしく、明治維新150周年の今年は全国から団体を招いて大会を開催するとのこと。詳しくはこちら!

hagishi.com

 

他にどんな出演者がいるかというと、

・とす長崎街道ボランティアガイド元気隊「長崎から来たゾウ」(佐賀)

出雲神話語り部の会「国引き神話」(島根)

・広島紙芝居村「広島カープ昔話」(広島)

・子どもの文化研究所「ちびちゃん」(神奈川)

・會津こころ亭「新島八重物語」(福島)

・山口紙芝居の会「吉田松陰先生の妹 文」「長州ファイブ」(山口)

 

などなど、全国&山口の30団体が熱演します!

(広島カープ紙芝居すげえ気になります)

相手にとって不足なーしっ!

さらに! 燦燦舎は、栄誉あるトップバッターを拝命。これはもう、やるしかねえ!

しかし! 土曜の午前から出演。うちの小学生どもは学校だ!

ということは! 家族では行けない! ついでに長男は溶連菌に感染中!

つまり! いつもいっしょに上演している妻が行けないってことだ!

ど、ど、ど、ど、どげんする!??

f:id:san-san-sha:20181011170702j:plain

結婚8年目にしてようやく息が合い出した我ら夫婦の紙芝居。しかし、妻は行けない。事件です

 

 

そんな我々のピンチに、超強力助っ人が現れました。テント芝居「劇団どくんご」の鹿児島公演を毎年手掛けている、かごしまどくんご共和国、船倉弘恵さん!!!

劇団経験あり、演技力は最強でごわす。さらに料理も上手。

よっしゃあ、メンツは揃った!!!

 

f:id:san-san-sha:20170930011310j:plain

正面からの写真がなかったよ! ごめんね船倉さん。写真は鹿女短の学生さんたちに紙芝居の演技指導をされてるの図

 

ということで、明日から山口は萩に行ってきます!

幕末の志士も多数輩出して城下町も美しく残る萩。日本海の魚もうまそうだし、ジオパークにも登録されたとのこと。

このタイミングで行けるってとっても幸せなことです。山口県のみなさん、本当にありがとうございます!

どら、全国の猛者たちに鹿児島県を、『西郷どん!まるごと絵本』をドカンとPRしてきもす!!! せごどんかますぜーーーーっ!!!

セイッーーーーーーッッッ!!!!!

ボンッ!!!

f:id:san-san-sha:20181011171731j:plain

船倉さんと燦燦舎にて練習中の図。生活感満載でどうぞ

 

県の特産品コンクールで奨励賞を受賞して、さらに山口の地にて紙芝居が披露されるという西郷どん! まるごと絵本』のご注文はこちら!!

日本全国送料無料でお送りします〜。

f:id:san-san-sha:20180813091206j:plain

san-san-sha.com

 

 

 

 

2018かごしまの新特産品コンクールに出品、見事入賞しました!の話

みなさまおひさしぶりでございます。

燦燦舎の代表・鮫島亮二(41)です。

それにしても暑い夏でしたが、ようやく朝晩は涼しくなったこの鹿児島。時々息子が熱を出したり、娘が風邪をひいたりですが、社員総員なんとかかんとかやっております。

さてさて、そんな我々にありがたいニュースが。

10月10日、鹿児島サンロイヤルホテルにて「2018かごしまの新特産品コンクール」が開催されたのですが、燦燦舎の西郷どん!まるごと絵本』(東川隆太郎・さめしまことえ)が、見事入賞! 

奨励賞を受賞いたしました〜〜!!! ありがとうございます〜。

f:id:san-san-sha:20181010234009j:plain

イエ〜イと喜ぶわたし。写真はとっても手間のかかる製法で石鹸をつくられている大崎町のLimeisoapさんに撮っていただきました。Limeisoapさんはなんと「日本百貨店協会会長賞」を受賞されてます。すごい!!!

www.instagram.com

 

f:id:san-san-sha:20181010234427j:plain

いちばん右、受賞者の末席にいるわたし。こちらも写真は Limeisoapさん。ありがとうございます!

 

かごしまの新特産品コンクールとは、簡単に言えば、より販売力のある県の特産品をつくっせえ、鹿児島をどんどん世にPRすっためによお、みんなで集まっせえコンクールでんしっせえよお、切磋琢磨しもんそ!的なものです。

これまでもNPO法人桜島ミュージアムさんの椿油クリームや、火山灰でつくったアクセサリー「tephra」などなど、すばらしい商品が賞を取られています。

詳しくはこちらをどうぞ!

http://www.k-p-a.jp/concool/

コンクールは食品部門と工芸部門に分かれ、燦燦舎は工芸部門の奨励賞でした。

と、えばっていますが、賞のなかではいちばん下の賞。県知事賞などには届かずでしたが、それでもうれしいものです。出版社を始めて早いもので4年。賞というものには無縁でしたが、いままでの地道な本づくりが報われた気がしました。これからも鹿児島をもっと知るための本、好きになれる本をつくっていきたいです。

審査員のみなさま、本当にありがとうございました!

f:id:san-san-sha:20181010235133j:plain

こちらブースの様子。審査員のみなさんやショップのバイヤーさんに商品をひたすら紹介!

 

しかし、せっかく賞をいただいたのに、

携帯の電池が切れて、カメラ忘れ、さらにいっしょにブースにいた妻が帰る、

という写真撮れない状態で、自分で撮った写真は上の一枚だけ、というありさまです!

ちょっしもた!!!

ということで、ここからはありがたい友人が撮った写真で授賞式の様子をどうぞ!

 

f:id:san-san-sha:20181010235559j:plain

左から5人目。わざとらしく友だちにピースサインを送るわたし。小学生か!

(撮影:僕氏@KagoshimaniaX)

 

f:id:san-san-sha:20181010235925j:plain

どなたかの受賞を「おぉ〜。ぱちぱち」と喜ぶわたし。まるで我がことのよう。

(撮影:僕氏@KagoshimaniaX)

 

f:id:san-san-sha:20181011000056j:plain

変態っぽい顔のわたし。ひげも剃ったほうがよかどかい。

(撮影:僕氏@KagoshimaniaX)

 

f:id:san-san-sha:20181011000206j:plain

小学校の時以来の表彰状をもらうわたし。神妙。

(撮影:僕氏@KagoshimaniaX)

 

ここまで見て気付くのは、「おいのビンタは、やんかぶいすぎやが!」(訳:わたしの頭髪はもじゃもじゃで乱れ過ぎだ!!!)ということでした。

はい。「2018かごしまの新特産品コンクール」レポートでした。今後は他の受賞商品といっしょにパンフレットなどが制作され、県や市のいろんな場所に展示していただけるそうです。ありがたいですね。

 

さてさて、わたしの髪の毛はだいぶくるくるしていますが、本はビシッとつくっています! 下の写真は著者の東川隆太郎さんと燦燦舎のさめしまことえ!

西郷どんイヤー、ラストまで駆け抜けるぜっっっ!!!!!

西郷どん!まるごと絵本』!!!

f:id:san-san-sha:20180820213249j:plain

san-san-sha.com

県内県外のお土産屋さんのみなさま、または本が欲しい!というみなさま、お問い合わせ、ご注文どしどしお待ちしております!!!

上記webからどうぞご連絡ください。

 

最後に、たくさん写真を送ってくれました友人、僕氏が運営されてます鹿児島をアツくユルく伝える超人気のwebメディア「KagoshimaniaX」はこちら!!!

www.kagoshimaniax.com

 

いや〜。カレー食いたくなるわ。

ではみなさま、またお会いしましょう!!!

東川さんに西郷どんのこと、質問しよう! 8月22日南九州出版フェアスペシャルイベント!!!

夏休みも、大詰め!!! 明日が出校日ということで、我が家の子どもたちも宿題をなるべくやってるふうに見せかけるために奮闘しちょります。

夏休みの宿題の最難関と言えば、やはり自由研究ではないでしょうか?

“自由”を与えられることが実はこれほど困難なことを初めて知るのが自由研究と言っても過言ではありません。そんな自由研究の総仕上げにふさわしいイベントがこちら!!

 

南九州出版フェアスペシャルイベント!!!

8月22日(水) 

オプシアミスミ中央イベント広場(フードコートの手前です)にて

12時〜17時

 

 

目玉はこの方!! 夏休みも日々日々講演行脚! 

東川隆太郎さん!!

f:id:san-san-sha:20180820213249j:plain

右が東川隆太郎さん、左はさめしまことえさん

 

東川さんの出番は14時から。今回は

西郷どんトーク&質問箱!と題しまして、みなさんからの質問をどしどし受付。その場で回答しちゃいます!!!! トークを聞ける機会は数多くありますが、質問がたくさんできるのはなかなかありません。

大河イヤーの今年、自由研究で西郷どんを題材にしている子どももたくさんいるかと思います。資料をあたっても、どうしてもよくわからんことやら疑問は出てくるもの。

東川さんに質問して、自由研究をスッキリ終わらせて残りの夏休みを遊びまくろう!!!

東川さんに書いてもらった『西郷どん!まるごと絵本』はこんな感じで西郷どんの一生が詳しくわかりやすく解説されてます! イラストや写真もたくさんで読みやすい!

f:id:san-san-sha:20180820213802j:plain

自由研究のマストアイテム!!! こちらから注文いただきますと、日本全国送料無料で送りますよ〜。

san-san-sha.com

 

f:id:san-san-sha:20180820213827j:plain

 

チラシはこちら。

オプシアイベントは、東川さんの他にも鹿児島弁の講座や

あたかもそこに昆虫が飛んでいるかのような塚田拓さん(南方新社『昆虫の図鑑』著者)による昆虫のお話し、

f:id:san-san-sha:20180820214916j:plain

出版社自らが身体を張って上演する『西郷どん!まるごと絵本』の大型紙芝居などなど、盛り盛り盛りだくさんできばります!!

f:id:san-san-sha:20180820214726j:plain

 

台風に負けずに開催!(のはず!)。無論無料!!!

みなさま来てくいやんせい〜〜っっっ!!!!!

ーーー

8月22日 南九州出版フェアスペシャルイベント!!! 

@オプシアミスミ中央イベント広場

13時~「鹿児島弁講座」 講師:橋口満
13時40分~ 「西郷どん!まるごと絵本の紙芝居」 上演:燦燦舎
14時~ 「西郷どんトーク&質問箱」 講師:東川隆太郎
15時~ 「夏休みが楽しくなる! 昆虫のひみつ」 講師:塚田拓
14時~16時 「わくわく製本ワークショップ」

またまたまたまたランクイン! 『西郷どん!まるごと絵本』

f:id:san-san-sha:20180819194435j:plain

 

わっしょいーーーーーーっ!!!!!!!

発売から8カ月を経て、燦燦舎の

西郷どん!まるごと絵本』

本日8月22日の南日本新聞読書欄・週間ベストセラーにて、

堂々の9位にランクインしもした!!!!

しかも、1位から順にみていきますと、

「わけあって絶滅しました」(ダイヤモンド社丸山貴史)、「大家さんと僕」(新潮社・矢部太郎)、「中世島津家研究の最前線」(新名一仁・洋泉社)、「昭和の怪物 七つの謎」(保阪正康講談社)………中略………「下町ロケット ゴースト」(池井戸潤小学館

 

なにぃぃぃ!!!!、、、、西郷本は、、他にない!!

すなわち、数多ある西郷本のなかで、

西郷どん!まるごと絵本』が1位!!!!

という素晴らしい結果になりました〜〜。

ジュンク堂鹿児島店さんの、8月3週目調べという極めて局地的なランキングではありますが、それでもうれしいです。何より、発売から時間が経ってトップ10に食い込めるというのが、本にまだまだ需要があるということの現れであるわけで、それが本当にうれしいです。思わず妻(作者のさめしまことえさんです)と手を握り合いました。

夏休み、自由研究、帰省、お土産、西郷どん観光客効果かなー、などと思いつつ、今夜も大河ドラマ西郷どんをいまから観ます。

 

さてさて、8月22日に、『西郷どん!まるごと絵本』の著者・東川隆太郎さんとこんなイベントをいたします!!!

f:id:san-san-sha:20180819195606j:plain

f:id:san-san-sha:20180819195633j:plain

南九州出版フェアスペシャルイベント!!!

東川さんには西郷どんトーク&質問箱」と称して、いつものトークだけじゃなく、西郷さんについて知りたいことを何でも質問できるコーナーを作りますよ〜。

夏休みの自由研究で、もっと知りたいこと、これってどういうことなんだろう??いろいろいろいろ聞きたいことがたくさんあるかと思います。オプシアミスミで東川さんに質問して、自由研究の総仕上げをしてしまいましょう!!!!

ランクインで弾みをつけて、まだまだ『西郷どん!まるごと絵本』売っていきますよ〜〜!!!!

 

タイムテーブルはこちら!!

 

南九州出版フェアスペシャルイベント!!! 

8月22日 @オプシアミスミ中央イベント広場

13時~「鹿児島弁講座」 講師;橋口満

13時40分~ 「西郷どん!まるごと絵本の紙芝居」 上演:燦燦舎

14時~ 「西郷どんトーク&質問箱」 講師:東川隆太郎

15時~ 「夏休みが楽しくなる! 昆虫のひみつ」 講師:塚田拓

14時~16時 「わくわく製本ワークショップ」

 

発売から8カ月経ってまだまだしぶとくランクインの『西郷どん!まるごと絵本』のご注文はこちらから! 日本全国送料無料で送ります!!!!

san-san-sha.com

 

燦燦舎お盆休みのお知らせ

f:id:san-san-sha:20180813091206j:plain

 

燦燦舎は本日8月13日から15日までお盆休みをいただきます。

小学2年生の社員が入院するなど、なかなか大変な夏でしたが、もう大丈夫!

社員一同リフレッシュしてまだまだ夏をきばります!!!!

写真右は、なんと『西郷どん!まるごと絵本』がぬいぐるみになりました。

お盆もやってる山形屋一号館一階の西郷どん商店にて購入できます!!!

帰省のお土産に絵本とセットでどうぞ!

 

それではみなさま、よかお盆をお過ごしください。

 

 

燦燦舎の本のご注文はこちらから。

お盆明けに日本全国送料無料でお送りします。

san-san-sha.com

 

『西郷どん! まるごと絵本』が鹿児島市全78小学校に寄贈されました。芙蓉商事さん、あいがとさげもす!!

芙蓉商事さんという鹿児島で有名な会社がございます。
ビルの清掃や警備、道の駅の指定管理など、さまざまな仕事をされる会社です。
昭和31年創業、社員は500人ちかくいらっしゃるとのこと。しょえー!!

www.fuyoshoji.co.jp

芙蓉商事さんがされている活動で、「ココチ基金というものがあります。
社員のみなさんの給与の100円未満の額を積み立てて、地元の福祉や文化活動をしている団体などに寄付をすっど!ちゅう、素敵な取り組みです。

 

そのココチ基金を、今年はなんと! 
『西郷どん! まるごと絵本』を鹿児島市の全78小学校に寄贈する

ために使っていただくことになりました。
ありがとうございます!!!!!!!

f:id:san-san-sha:20180705233500p:plain

右が芙蓉商事・湯ノ口隆洋社長。爽やかです! それに比べて左のおいのやんかぶいビンタよ

 

 

ということで先日鹿児島市住吉町の芙蓉商事さん本社へ納品に行って参りました。

 

f:id:san-san-sha:20180705233728j:plain

本社ビル! ジャジャーン!!  いづろからドルフィンポート方面へ抜ける途中です

 


今年は大河ドラマの年ということで、子どもたちに西郷の本を読んでほしいと探し、たくさんの中から燦燦舎の『西郷どん! まるごと絵本』を選んでくださったそうです。
西郷関連の本、子ども向けもマンガから読み物からかなり出ているのですが、その中から選んでくださる。なんてうれしいことでしょう。

 

本日7月5日の南日本新聞・大波小波にも記載されておりました。
記事を引用しますと、「出版社も地元で“三方よし”の寄贈になると思った」(湯ノ口隆洋社長)とのことです。地元の子どもたちも、地元の有名著者(東川さん)も、地元の出版社(小社)もみな三方よし!ということですね。

winwinどころじゃねえっ!!! ワールドカップ三回制覇だ!!!(大げさか!)

 

f:id:san-san-sha:20180705234011j:plain

大波小波欄。いつも見逃せない記事が載ってます。芙蓉商事さんも記事を書いてくださいました!!

ブログ更新 (ココチ基金から絵本を寄贈) | くらしに笑顔を!株式会社芙蓉商事BLOG

 

 

 県内では既に多くの図書館、学校図書室に入っている『西郷どん! まるごと絵本』ですが、貸出しも多く、なかなか借りられないとの声をいただきます。

芙蓉商事さんのように、一人でも多くの子どもたちが西郷さんのことを知って欲しいと思って、しかも社員さんたちがお金を積立て買ってくださる。こんなありがたいことはございもはん。
「どこかに寄贈したくてたまらない!」「地元の小学校の全クラスにあげよう!!」「町内会で配布すっど!!!」
などなど、ありがたいお話ございましたらいつでもお気軽にご連絡ください!!

 

一生懸命汗を流して商売して得たお金を、地元の文化、福祉、教育などに寄付する。そんなことなかなかできるもんじゃありません。芙蓉商事さんのような企業が増えれば、きっと鹿児島も生きやすく、楽しく、滋味深くなるはずです。燦燦舎もいつかはそんな活動ができるように、明日からもまた、地道に本を売っていきます。

 

 

燦燦舎の本のご注文はこちら!!!! 全国送料無料で送ります!!!

san-san-sha.com

「西郷どん商店」の看板

鹿児島が誇る老舗デパートといえば山形屋!!(ヤマカタヤと読みます)

その1号館1階にオープンしている「西郷どん商店」の看板を描かせてもらっています。夏バーションでハイビスカスを飾りつけ。

f:id:san-san-sha:20180622194956j:plain
観光客より地元の人が買いに来るこのお店。店内では商品を見ながら笑いをこらえる鹿児島県民の姿が多数。店員さんとのおしゃべりも楽しい。じじばば子どもにも優しい。お財布にも優しい。このスピリッツに深く共感するのです。

f:id:san-san-sha:20180622194940j:plain

毎週のように新しい西郷グッズが追加される「西郷どん商店」。

今後もまだまだ増えるとのこと! むふふな企画も進行中です。どうぞお楽しみに!!(さめしまことえ)

f:id:san-san-sha:20180622195018j:plain