燦燦舎のブログ

燦燦舎(さんさんしゃ)は鹿児島のあたらしい出版社です。 HP→ san-san-sha.com

燦燦舎7周年です!!

f:id:san-san-sha:20210308175732j:plain

祝 燦燦舎7周年! 祝

3月3日で燦燦舎、創業7周年となりました。

おかげ様で新刊『はじめての郷土料理』『鹿児島偉人カルタ55』は書店員さんから「郷土本としては異例のヒット」の言葉をいただくほど、ご好評いただいております。

これからも、一冊一冊手渡すように、地域に根ざした本を作り続けていきます。よろしくお願いします!!!

新年あけまして『鹿児島偉人カルタ55』が1位!と『はじめての郷土料理』が5位!

みなさまあけましておめでとうございます。
珍しく雪が積もる鹿児島市は川上町。
燦燦舎も新年からこつこつ仕事中です。

年明け早速のめでたいニュース!

 

f:id:san-san-sha:20210109095759j:plain

MARUZEN天文館店さんで
『鹿児島偉人カルタ55』が1位!!!
『はじめての郷土料理』が5位!!!
(1月3日付け)

 

 

https://twitter.com/MARUZEN_tenmon/status/1345675361460240387


ジュンク堂書店鹿児島店さんで
『鹿児島偉人カルタ55』が1位!!!
(12月23日〜29日)

 

 

f:id:san-san-sha:20210109095816p:plain

f:id:san-san-sha:20210109095830p:plain


『鹿児島偉人カルタ55』はクリスマス前後の激しい商戦のなかで並みいる強豪を抑えダブル1位!
うんにゃ、これはうれしかなあ。
書店員のみなさま、読者のみなさま本当にありがとうございます。
本日(1月9日)は『はじめての郷土料理』が南日本新聞に掲載され、朝から電話対応に追われています。
明日(1月10日)は「新窓を開けて九州」で『鹿児島偉人カルタ55』の作者・下豊留佳奈さんが大特集! カルタのメイキングがばっちり映ります!

疫病禍で翻弄される日々ですが、やるべきことは変わりません。
一冊一冊に集中し、全力で読者に届けるのみです。
今年もきばります。

 

今年もありがとうございました! 燦燦舎の『はじめての郷土料理』と『鹿児島偉人カルタ55』が買えるお店!

鹿児島の小さな出版社・燦燦舎(さんさんしゃ)代表の鮫島亮二です。
誰も体験したことのない疫病禍に大いに翻弄される、全人類の記憶に残る年でした。

そんな年ですが、もともと人前に出ることもないし、華やかな生活を送ることもなく、子育てしながらひたすら地道に本を作っていますので、わたしたちの暮らしは特に大きく変わることはありませんでした。(きっちりと売上だけは見事に落ちて、果たして存続できるのかと思い詰める時間も多分にありました)

 

先日も書きましたが、出版社の存在証明はただひとつ、「本を出し続けること」しかありません。
このような年の最後に『はじめての郷土料理 鹿児島の心を伝えるレシピ集』と『鹿児島偉人カルタ55』という2冊の新刊を出せたことは、出版者として最大の喜びです。

さらに言えば、本は出して終わりではなく、出してからが始まり。
出版社や編集者だけで出版業が成立することはありえません。
読者と日々向き合い、販売してくださる書店さんがなければ、「出版」という業態が持続することはないのです。

 

ということで、燦燦舎、2020年時点での全身全霊、新刊2作!
『はじめての郷土料理』と『鹿児島偉人カルタ55』を販売してくださるありがたいお店をご紹介!
ナショナルチェーンの大書店から地域の本屋さん、古本屋さんから飲み屋さん、物産館、ぢゃんぼ餅屋さんまで!!! 敬称略!!!

※在庫状況はお店によって違います。特に『鹿児島偉人カルタ55』が売り切れている場合もあります。確認されてからお店に行かれることをおすすめします!

※年末年始のお店の開店状況、営業時間などはそれぞれ確認ください。

 

 

鹿児島市

・MARUZEN天文館店 099−239-1221

f:id:san-san-sha:20201230205334j:plain

『鹿児島偉人カルタ55』作者の下豊留さん!

f:id:san-san-sha:20201230204911j:plain

MARUZEN天文館店さんではなんと『鹿児島偉人カルタ55』『はじめての郷土料理』が1位と2位にランクイン! ワンツーフィニッシュ!

 

ジュンク堂書店鹿児島店 099−216−8838

ジュンク堂さんは初回の配本が多かったため、比較的在庫も多いです!

f:id:san-san-sha:20201227181303j:plain

f:id:san-san-sha:20201227180301j:plain

ジュンク堂さんでは『はじめての郷土料理』が1位!

 

紀伊國屋書店鹿児島店 099−812-7000

紀伊國屋さんは初回の配本が多かったため、比較的在庫も多いです!

f:id:san-san-sha:20201231134056j:plain

 

・ブックスミスミオプシア 099−813-7012 

未来屋書店イオン鹿児島店 099−210-3121

・石井書店 099−222-1028

・TSUTAYA城西店 099−252-9977

・TSUTAYA甲南通り店 099-259-8020

・
TSUTAYA吉野店 099-295-8550

f:id:san-san-sha:20201231134540j:plain

燦燦舎の地元・ツタヤ吉野店さん! 入口近くに燦燦舎タワーつくっていただいています!

 

・
TSUTAYA田上店 

山形屋書籍売場

山形屋What楽天市場ショップ

search.rakuten.co.jp

 

・とくり書店 099-253-7642

・星ヶ峯書店 099−264-8505

・ブックスミスミ七ツ島店 099−260-0231

・ブックセンターめいわ和田店 099−269-7511

・ブックセンターめいわ中山店 099−266-2030

※ブックセンターめいわ和田店さん、めいわ中山店さんは初回の配本が多かったため、比較的在庫も多いです!

 

・古書リゼット

・つばめ文庫

・ブックスパーチ

 

桜島ビジターセンター(『鹿児島偉人カルタ55』のみ)

・せきよしの物産館(『はじめての郷土料理』のみ)

 

・さつま酒飯店 和総

f:id:san-san-sha:20201231140145j:plain

鹿児島のうんまかもんが集まる天文館の熱い居酒屋! 和総さんでは令和の鹿児島の偉人が集結して、作者の下豊留さんによるカルタ大会が! 詳細は年明けにブログで報告、、、、、予定!

 

・ぢゃんぼ餅 平田屋

f:id:san-san-sha:20201231135844j:plain

磯のぢゃんぼ餅屋さん、平田屋さんでもなんと販売!

 

 

姶良・霧島

 ・ブックセンターリリーズ姶良店 0995-67-7077

・金海堂イオン隼人国分店 0995-44-8187

・ツタヤブックストア霧島店 0995-48-8777

・日当山無垢食堂(『はじめての郷土料理』のみ)

 

伊集院・川辺・吹上・加世田・指宿・頴娃・枕崎

 

・ツタヤ伊集院店 099-272-0200

・ブックセンターめいわ伊集院店 099-246-5155

・キャンパス 0993-56-5655

・加世田書店 0993-53-4540

・ツタヤ指宿店 0993-23-5566

・文泉堂 0993-36-0028


 ・三愛書店花渡川店

 

川内・出水・阿久根・大口

明屋書店川内店 0996-22-2700

・諏訪書店 0996-62-0003

・ツタヤ出水本町店 0996-62-2880

・ツタヤ出水緑町店 0996-63-0598

・ブックセンター書林 0996-73-4500

・富浜書店

・ツタヤ伊佐店  0995-24-2388

 

鹿屋・末吉

 ・ブックスミスミ鹿屋店

くまざわ書店鹿屋店

・文精堂書店 0994-43-3300

・浜田書店 0986-76-0070

 

種子島

・和田書店

 

奄美

楠田書店 0997−52−2631

 

宮崎

木城えほんの郷 森のほんやさん

 

f:id:san-san-sha:20201219223603j:plain

 

san-san-sha.com

 

上記燦燦舎ホームページでも購入できます。

新年は1月4日から元気に営業を開始いたします。

それではみなさま、本年もありがとうございました。

来年も燦燦舎をどうぞごひいき、よろしくお願いいたします。

よかお年をお迎えください。

 

祝!MARUZEN天文館店で『鹿児島偉人カルタ55』が1位! 『はじめての郷土料理』が2位! ワンツーフィニッーーーシュ!!!

f:id:san-san-sha:20201230204428j:plain


いやはやいやはや、出版社を続けていると、よかこともあるものです。
鹿児島ナンバーワンの繁華街・天文館のど真ん中の書店!
MARUZEN天文館店さんで、

下豊留佳奈作・さめしまことえ絵・原口泉監修の

『鹿児島偉人カルタ55』が堂々の

1位! 

f:id:san-san-sha:20201230204900j:plain

ジャジャン!

 

 

さらにさらに、千葉しのぶ『はじめての郷土料理 鹿児島の心を伝えるレシピ集』が
2位!!!

f:id:san-san-sha:20201230204911j:plain

ジャジャジャジャーーーン!

 


燦燦舎、年末にまさかのワンツーフィニッシュ決めました!!!(12月19日〜25日)
うれしい〜〜~~~~~~。

 


書店員のYさんから「カルタが今日だけで30売れてます! もうありません!」という切迫した電話がかかってきたのが忘れられません。
Yさん! 師走の夕方の渋滞のなか、ダッシュで持って行ったよ俺は!!!
ここまで売れることは書店員さんの記憶にもあまりないそうです。

f:id:san-san-sha:20201230205108j:plain

こちらが切羽詰まった声でわたしを「いま行くしかねえ!」という気持ちにさせたYさん。たくさんの販売、ありがとうございます!!!

 

MARUZEN天文館店のみなさま、著者のみなさま、ありがとうございます!!!

たくさん取り上げていただいた新聞、テレビ局のみなさまもありがとうございます!!!

 

f:id:san-san-sha:20201230205236j:plain

f:id:san-san-sha:20201230205334j:plain

こちらは『鹿児島偉人カルタ55』の作者・下豊留さん

 

天文館の中心。買い物ついででも寄りやすいMARUZENさん。
ビルをぐるぐる回るのも幸せです。

地下には古書コーナーもあり、児童書と5、6階のコミックも熱いですよ。

コミックはだいぶマニアックでいい!
みなさまもMARUZEN天文館店さんにどうぞ行ってみてくださいね。

なかなか仕事が納まらない燦燦舎。やれるところまでやります!!!

 

f:id:san-san-sha:20201219234802j:plain

 

f:id:san-san-sha:20201219224917j:plain

 

 

san-san-sha.com

『鹿児島偉人カルタ55』

『はじめての郷土料理 鹿児島の心を伝えるレシピ集』

の購入は、県内書店さんへ。

または上記燦燦舎ホームページから!

全国送料無料で送ります!

(燦燦舎からは、年明け5日以降の発送になります。ご了承ください)

祝!ジュンク堂書店鹿児島店で千葉しのぶ『はじめての郷土料理 鹿児島の心を伝えるレシピ集』が1位!!!

f:id:san-san-sha:20201227180301j:plain

やりました!
鹿児島の本読みが集結するマルヤ6階・ジュンク堂書店鹿児島店さんの週間ランキング(12月16日〜22日)で、

千葉しのぶ『はじめての郷土料理 鹿児島の心を伝えるレシピ集』が

堂々の、

1位!!!

これはうれしい!

 

 

f:id:san-san-sha:20201227181159p:plain

twitter.com

 

2位『スマホ脳』(新潮新書
3位『なぜ、読解力が必要なのか?』(講談社
4位『めくって学べる きかいのしくみ図鑑』(学研)
5位『ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人』(光文社)

などなど、大手出版社の並みいる強豪を抑えての1位。
うれしいです。

 

f:id:san-san-sha:20201227181303j:plain

f:id:san-san-sha:20201227181315j:plain

 

ジュンク堂さんにはこげなふうにレジ前のスーパーホットコーナーにどどん!と、

さらにレジ裏の壁にも巨大スペースで置いていただいております。

初回でダントツの数の仕入れをしてくださったジュンク堂さん!

『鹿児島偉人カルタ55』も大量に入荷くださっています!

いつも応援ありがとうございます。

これからも鹿児島の本と出版の世界を盛り上げていきましょうね。きばります。

 

f:id:san-san-sha:20201219224917j:plain

san-san-sha.com

『はじめての郷土料理 鹿児島の心を伝えるレシピ集』は

ジュンク堂書店鹿児島店さんや県内書店さんで、

または上記燦燦舎ホームページからお買い求めいただけます。

全国送料無料。

どうぞよろしくお願いします。

 

『はじめての郷土料理 鹿児島の心を伝えるレシピ集』『鹿児島偉人カルタ55』出版しました

f:id:san-san-sha:20201219223603j:plain

 

誰もが忘れられない2020年でしたね。


大変な時代になってしまいましたが、
出版社の存在証明はいつの時代もただひとつ「本を出版し続けること」だと考えます。

燦燦舎ではこの12月に、2冊の新刊を刊行しました。

NPO法人霧島食育研究会理事長・元鹿女子短准教授
千葉しのぶ先生による、
『はじめての郷土料理 鹿児島の心を伝えるレシピ集』と、

監修:原口泉先生
作;下豊留佳奈さん、
絵:さめしまことえ(燦燦舎)による
『鹿児島偉人カルタ55』

の2点です。

 

 

f:id:san-san-sha:20201219224917j:plain

『はじめての郷土料理 鹿児島の心を伝えるレシピ集』カバー

元気になる黄色が目印。縁起がいいです!

 

がね、あくまき、かるかん、鶏飯。

77品の郷土料理の作り方を丁寧に解説しています。

f:id:san-san-sha:20201219225219j:plain

冬に温まる、あわんなっと。左ページは「鹿児島の豚」についてのコラム。

 

f:id:san-san-sha:20201120202712j:plain

f:id:san-san-sha:20201120202737j:plain

豚骨。おいしいですよね。

鶏飯は奄美を代表する郷土料理。

 

すべてのレシピにはコラムがつきます。料理のいわれや語源、食材についてなどをひとつひとつ解説しました。

f:id:san-san-sha:20201120202155j:plain

「がね」とは鹿児島弁で「かに」のこと。

 

f:id:san-san-sha:20201120204158j:plain

「幕末・明治期から受け継がれる鹿児島の食」。

コラムは東川隆太郎さんが考証してくださっています。豪華ですね!

 

f:id:san-san-sha:20201120205914j:plain

材料、作り方の文字サイズもいまどきのレシピ本とは一線を画す大きさ!

レシピ本はあくまで「実用書」。テーブルに置いて読めるサイズを目指しています。さらに開きのいいPUR製本を採用しています。

 

f:id:san-san-sha:20201219225400j:plain

きびなごの手さばきについてもイラストで親切に説明しています。


早くも手にした読者のみなさまから

「鹿児島の家庭には1冊常備!」

「県外に出た鹿児島出身者が泣いて喜ぶ」

「文字が大きい。読みやすい」

などなどありがたいお言葉をいただいています。ありがとうございます!

 

『はじめての郷土料理 鹿児島の心を伝えるレシピ集』の購入はこちらから

 

san-san-sha.com

 

f:id:san-san-sha:20201219234802j:plain



 

続いてはこちら。

『鹿児島偉人カルタ55』

 

f:id:san-san-sha:20201219230338j:plain

箱を持ったときのしっかり感、ずっしり感あります。厚さ2.2センチ。

プレゼントやお土産にも喜ばれるパッケージ!

f:id:san-san-sha:20201219230639j:plain

箱を開けたらこうなります。

セット内容は読み札55枚+予備、絵札55枚+予備、カルタ一覧表、おまけ解説本「鹿児島偉人カルタの手帖」、カルタの遊び方。にぎやかですね!

 

絵札、読み札の例です。読み札は名文の数々!

声に出してよみたい日本語を著者の下豊留さんが書いてくれました。

絵札もあたたかく、なつかしく力強く。さめしまことえが気張って描きました!

f:id:san-san-sha:20201122200750j:plain

f:id:san-san-sha:20201122200813j:plain

f:id:san-san-sha:20201122195735j:plain

f:id:san-san-sha:20201122195755j:plain

読み札には人物の簡潔な解説と生年没年を掲載。どんな人物かわかります。

鹿児島の人物を楽しみながら学ぶのにはこれ以上ないアイテムだと自負しています。

ちなみに筆者(燦燦舎代表鮫島)には小4の子どもがいるですが、既に

小松帯刀!」「海音寺潮五郎〜」と偉人を覚えまくっています。

自らの子どもたちで実証済み。どうぞ遊んでください。

 

f:id:san-san-sha:20201202113245j:plain


 

f:id:san-san-sha:20201202113258j:plain

さらにこちらはおまけと言うには豪華すぎる、おまけ本!

登場する55人の一生が書かれています。もちろん下豊留さんの書き下ろし。

さらにこの解説本には人物のイメージをふくらませる #(ハッシュタグ)が掲載されています。是非めくってみて、なるほど、にんまり、とうなずいてください。

 

さらにさらにはこのカルタ、なんとトランプにもなるのです!

f:id:san-san-sha:20201122205004j:plain

気になるJOKERは、、、、、島津豊久! 

かっこいい! 一番人気の予感!

 

『鹿児島偉人カルタ55』の購入は以下からどうぞ。

全国送料無料です。

san-san-sha.com

f:id:san-san-sha:20201120195703j:plain

こちらは『はじめての郷土料理』著者の千葉しのぶ先生。

まえがきを一部抜粋します。

この本が鹿児島の郷土料理に興味をもち、継承を志される方の手もとに届くことを、そして50年、100年先の鹿児島の子どもたちが「郷土料理」を「食べ」「学び」「伝え継ぐ」一助になることを願っています。

 

f:id:san-san-sha:20201122213705j:plain

f:id:san-san-sha:20201122191413j:plain

左からさめしまことえ、作者の下豊留佳奈さん、監修の原口泉先生です。

 

下豊留さんのあとがきを抜粋します。

歴史に名を残す人は、みんな天才だと感じるかもしれませんが、私たちの郷土の先輩です。その時代を、一瞬一瞬を懸命に生きてきて人たちです。55人の偉人たちを、より身近に感じてもらえればという思いを込めてつくりました。

 

『はじめての郷土料理 鹿児島の心を伝えるレシピ集』と『鹿児島偉人カルタ55』

の、2点を同時に制作していて感じたのは、

南北に600キロもの広さを誇る鹿児島という土地の特殊性や複雑性。

そこに文化をつくってきた先人たちのたゆまぬ努力と多様性です。

ひとがいて、食べ物があり、それを扱い、食べて育つ人間がいる。

先人に学ぶことはまだまだたくさんあります。

 

燦燦舎、渾身の2作です。2点同時ですがどちらも本気。掛け値なしの大本命です。

鹿児島県内の書店、燦燦舎のホームページで販売しています。

どうぞ手に取ってください。

 

 

f:id:san-san-sha:20201219223557j:plain



『はじめての郷土料理 鹿児島の心を伝えるレシピ集』

千葉しのぶ

B5判

144頁、オールカラー、並製

定価2,420円(税込)

 

【目次】

これだけは作りたい郷土料理

がね/さつますもじ/豚骨/つけあげ/鶏飯/海老だしの雑煮/煮しめ/豚みそ/あくまき/かるかん など12品

 季節の郷土料理

酒ずし/しゅんかん/きびなごの刺身/さつま汁/あわんなっと/ぢゃんぼ餅 など38品

 地域の郷土料理

鶏だしのそばずい/鰹のびんた/つあんつあん/ながらめのみそ焼き/どぅしばん/田芋炒り など27品

 コラム・その他

「鹿児島の豚」「幕末・明治維新から受け継がれる郷土料理/あくまきの巻き方/きびなごのさばき方 など


『鹿児島偉人カルタ55』

監修:原口泉先生
作:下豊留佳奈
絵:さめしまことえ

【セット内容】

絵札55枚+予備、読み札55枚+予備、一覧表、解説本「鹿児島偉人カルタの手帖」、カルタの遊び方、箱入り(タテ247ミリ×ヨコ176ミリ×22ミリ)

【カルタに登場する人物】

維新の立役者・西郷隆盛/剣豪・桐野利秋/警察の創始者川路利良/大阪の経済再生・五代友厚/西郷を支えた・西郷糸/ハンディ乗り越え農学博士・丹下梅子/シラス開田・野井倉甚兵衛/種子島の女殿様・松寿院/出水兵児・山田昌厳/奄美黒糖の祖・直川智/伊敷の金メダリスト・鶴田義行/川内の出版界の革命児・山本実彦 など55人

 

 

san-san-sha.com