燦燦舎のブログ

燦燦舎(さんさんしゃ)は鹿児島のあたらしい出版社です。

『西郷どん! まるごと絵本』が鹿児島市全78小学校に寄贈されました。芙蓉商事さん、あいがとさげもす!!

芙蓉商事さんという鹿児島で有名な会社がございます。
ビルの清掃や警備、道の駅の指定管理など、さまざまな仕事をされる会社です。
昭和31年創業、社員は500人ちかくいらっしゃるとのこと。しょえー!!

www.fuyoshoji.co.jp

芙蓉商事さんがされている活動で、「ココチ基金というものがあります。
社員のみなさんの給与の100円未満の額を積み立てて、地元の福祉や文化活動をしている団体などに寄付をすっど!ちゅう、素敵な取り組みです。

 

そのココチ基金を、今年はなんと! 
『西郷どん! まるごと絵本』を鹿児島市の全78小学校に寄贈する

ために使っていただくことになりました。
ありがとうございます!!!!!!!

f:id:san-san-sha:20180705233500p:plain

右が芙蓉商事・湯ノ口隆洋社長。爽やかです! それに比べて左のおいのやんかぶいビンタよ

 

 

ということで先日鹿児島市住吉町の芙蓉商事さん本社へ納品に行って参りました。

 

f:id:san-san-sha:20180705233728j:plain

本社ビル! ジャジャーン!!  いづろからドルフィンポート方面へ抜ける途中です

 


今年は大河ドラマの年ということで、子どもたちに西郷の本を読んでほしいと探し、たくさんの中から燦燦舎の『西郷どん! まるごと絵本』を選んでくださったそうです。
西郷関連の本、子ども向けもマンガから読み物からかなり出ているのですが、その中から選んでくださる。なんてうれしいことでしょう。

 

本日7月5日の南日本新聞・大波小波にも記載されておりました。
記事を引用しますと、「出版社も地元で“三方よし”の寄贈になると思った」(湯ノ口隆洋社長)とのことです。地元の子どもたちも、地元の有名著者(東川さん)も、地元の出版社(小社)もみな三方よし!ということですね。

winwinどころじゃねえっ!!! ワールドカップ三回制覇だ!!!(大げさか!)

 

f:id:san-san-sha:20180705234011j:plain

大波小波欄。いつも見逃せない記事が載ってます。芙蓉商事さんも記事を書いてくださいました!!

ブログ更新 (ココチ基金から絵本を寄贈) | くらしに笑顔を!株式会社芙蓉商事BLOG

 

 

 県内では既に多くの図書館、学校図書室に入っている『西郷どん! まるごと絵本』ですが、貸出しも多く、なかなか借りられないとの声をいただきます。

芙蓉商事さんのように、一人でも多くの子どもたちが西郷さんのことを知って欲しいと思って、しかも社員さんたちがお金を積立て買ってくださる。こんなありがたいことはございもはん。
「どこかに寄贈したくてたまらない!」「地元の小学校の全クラスにあげよう!!」「町内会で配布すっど!!!」
などなど、ありがたいお話ございましたらいつでもお気軽にご連絡ください!!

 

一生懸命汗を流して商売して得たお金を、地元の文化、福祉、教育などに寄付する。そんなことなかなかできるもんじゃありません。芙蓉商事さんのような企業が増えれば、きっと鹿児島も生きやすく、楽しく、滋味深くなるはずです。燦燦舎もいつかはそんな活動ができるように、明日からもまた、地道に本を売っていきます。

 

 

燦燦舎の本のご注文はこちら!!!! 全国送料無料で送ります!!!

san-san-sha.com