燦燦舎のブログ

燦燦舎(さんさんしゃ)は鹿児島のあたらしい出版社です。

「西郷本」では1位じゃっど(瞬間的かつ局地的に)!!! 『西郷どん! まるごと絵本』!!!

いやー、大河ドラマ「西郷どん」第4話、すごかったですね!

まさかのロシアンルーレット!!!! マジか!!!!

いやはや局地的に異様な盛り上がりをみせるここ鹿児島県ですが、ここでもマジか!という事態です。

 

燦燦舎の『西郷どん!まるごと絵本』

南日本新聞の読書欄ベストセラーランキングで、刊行から4週連続でランクイン!!!

先週と同じく5位。

しかも、林真理子さあの原作本よりも、NHKの大河オフィシャル本よりも上位。

すなわち、、、、、

数多の「西郷本」のなかでは堂々の1位です!!!!

f:id:san-san-sha:20180128205846j:plain

気付けば上に西郷本がなかった! 素直にうれしかです!!

 

1月23日のブックスミスミオプシアさん調べ、という

極めて限定的な範囲ではありますが、うれしいことです。

オプシアさん、あいがとさげもす!!!

 

大河が決まってものすごい数が出ている「西郷本」。鹿児島の書店さんでの体感では、去年から今年でゆうに50タイトル以上は刊行されてるんじゃないんでしょうか。もちろん鹿児島の版元だけではなく、全国の大手から中堅出版社がどんどんどんどん出してます。

そんなに出して、来年以降売れるんだろうか、鹿児島以外で売れるんだろうか、と心配します。(お前が言うな!と言われそうですね。はい、すんもはん。うちは大河が終わってもず〜っと鹿児島を拠点に売っていきもす)

 

f:id:san-san-sha:20180128210313j:plain

こちら、ブックスミスミオプシアさんの西郷本コーナー。積んでいる本もすべて西郷本。ちなみにこの棚のウラも全部西郷本です。100タイトル近くありそう

 

相変わらず県内限定的な人気の『西郷どん! まるごと絵本』ですが、大河の「西郷どん」といっしょに気張っど!!!

チェストッッッ~~!!!

f:id:san-san-sha:20180128210506j:plain

ヒットを祈願して桜島をバックにひっ飛ぶ燦燦舎社員

 

f:id:san-san-sha:20171224010337j:plain

こちらは著者の東川隆太郎さんと燦燦舎のさめしまことえ!!!

 

 

鹿児島の書店限定では売れますが県外にはまだまだこれから売っていきます!

『西郷どん! まるごと絵本』の注文はこちらで~す!!!!

送料無料で日本全国に送ります!!!!!

san-san-sha.com