燦燦舎のブログ

燦燦舎(さんさんしゃ)は鹿児島のあたらしい出版社です。

祝刊行!!! 『ぐるっと一周! 九州開運すごろく』って、どんなすごろくなんだ!!??

先日の「想定外のビームスとのコラボレイション」記事! みなさんたくさんのシェア、そしてご注文ほんとにありがとうございます。まだ中身もお知らせできてないのに、やっぱりビームスってすごいんだな、と実感です。

 ですが、いくらいいお話をいただいてつくったとしても、内容が伴わなければただの絵と活字が載った大きな紙。果たして新・すごろくは冷酷な市場に微笑まれるものなのか? ビームスからのオファーに応え、燦燦舎がつくったすごろくがこれです!!

 九州は、すべてがパワースポット!

『ぐるっと一周! 九州開運すごろく』!!!

 

f:id:san-san-sha:20161217001240j:plain

めでたいパッケージ!! 千歳飴デザインです!

 

九州の玄関口! 壇ノ浦の合戦や巌流島の決闘を見つめてきた関門海峡を臨む、門司港から、宗像大社、博多山笠。玄界灘沿いをぐるりとクルーズ!

f:id:san-san-sha:20161217001312j:plain

 国境の島対馬をまわり、長崎島原佐賀を巡って学問の神様・菅原道真公(天満大自在天神!)祀る太宰府天満宮にお参りだ〜!! 

f:id:san-san-sha:20161217001346j:plain

熊本は全員止まれです!!!

f:id:san-san-sha:20161217001513j:plain

あの地震を忘れない。今回のすごろくのテーマは「開運」そして「復興」。このすごろくの売上の一部は熊本をはじめ九州各地の復興支援活動に寄付していきます。

 福岡〜佐賀〜長崎〜熊本から3号線で鹿児島、なぜか日置から口永良部・屋久島へワーップ!!して薩摩・桜島大隅、日南から東回り九州道沿いに大分、ふたたび熊本へと回ります。ゴールは、開いてみてのお楽しみ!にしときましょう!!

と、コツコツと原稿を書いているとき、、、、

 

 

ドア「ガチャ!!」

 

 

息子(5歳)「父ちゃん〜すごろくやるが〜!!」

父(わたし・39歳)「、、、、、、(俺いまブログ書いてんだけど)、、、、、ちっくしょう仕事が進まねえよ! だけど仕方ねえ! やるしかねえ!(お前らネタにしてやるからなー!してやるからなー!!)」

 

と、21時の九州開運すごろく大会@燦燦舎が開催されたのです。

  f:id:san-san-sha:20161217001730j:plain

曜(5歳・カッパ)、乃絵(5歳・ツル)、亮二(39歳・サル)でスタート!!

 

「いでよ! ドラゴン!!」

f:id:san-san-sha:20161217001829j:plain

対馬の龍良山原始林で乃絵(5歳・ツル)が叫ぶ!

「お餅を4個食べた〜〜い!」(なんで4個?)

 

釜蓋神社では曜(5歳・カッパ)がサイコロを頭に載せて10歩歩く!

f:id:san-san-sha:20161217001949j:plainf:id:san-san-sha:20161217002155j:plain

見事ミッションクリアー! 開運のお札を一枚ゲット!

左が乃絵(5歳・ツル)、右は曜(5歳・カッパ)です。

青島神社では亮二(39歳・サル)おしり文字でハートを書く! 写真は自主規制!

f:id:san-san-sha:20161217001913j:plain

 ここのマスでは幼児はほんとにケツを出すことがあります。ご注意ください!

 

途中で紗恵(1歳)が豊後水道からゴジラのように現れてすべてを蹂躙します。よくあるよくあるー。

f:id:san-san-sha:20161217002417j:plain

 

終盤は「開運のお札」の応酬に!

(※一発逆転を可能にする10枚のカードです! あの名作鉄道ゲーム桃◯をご想像ください。パクリではなく、オマージュです)

f:id:san-san-sha:20161217002456j:plain

出た〜!!!! 大分のとんち者「吉四六さんカード」(鼻毛がポイント)!!

全員乃絵のマスに集まる〜!

 f:id:san-san-sha:20161217002518j:plain

曜が出した! 「台風カード」で全員5マス戻る〜!! 恐ろしいやつじゃ!

f:id:san-san-sha:20161217002602j:plain

この写真はよくわからんけど、みんな楽しそうの図です。

 

結局わたしは、5歳児ふたりにあえなく敗れ去りました。

 だけどいいんです。

f:id:san-san-sha:20161217002732j:plain

「田の神さあ」のマス「誰かに感謝の気持ちを伝えよう」で、ふたりの5歳児に「すごろくつくってくれてありがとう!」って言ってもらえたから。(うーん、書いてて泣きそうになってきた)

さあさあ夜も更けてきた。これでおーしまい!! っておい! これですごろくは終わりじゃない!!!!

開け! 「開運すごろくの手帖」!!

f:id:san-san-sha:20161217002801j:plain

説明しよう。開運すごろくの手帖とは、すごろくを爆発的に楽しむためのおまけ本だ。例えば長崎県の「ヘトマト」! 8ページを開こう。ヘトマトとは五島列島に伝わる祭りで、羽根つきや綱引きや玉を奪い合う「玉蹴り」が行われたあと、巨大なわらじに若い女性をのせてなぜか胴上げする! というとんでもない祭りである、ということが詳細かつ簡潔に書かれているのだ。難しそう? ふりがながめっちゃふってるから大丈夫! 

f:id:san-san-sha:20161217002846j:plain

おまけといいつつ思わずオールカラーにしてしまったので思わぬお得感を感じること必至。

まずは大人が読んで子どもに自慢するべし!!

 

いやはや、ここまで書いてしまっていいのかというほど解説してしまいました。 

福岡・宮地嶽神社、佐賀・祐徳稲荷神社、長崎・長崎くんち、熊本・押戸石、大分・ケベス祭り、宮崎・高千穂夜神楽、鹿児島・桜島!!!

 九州の神社、お祭り、巨石にパワースポット、郷土玩具をてんこ盛り!

家庭円満! 商売繁盛! 子孫繁栄!

七難即滅七福即生!

f:id:san-san-sha:20161217003013j:plain

ライティングは代表・鮫島亮二。絵はさめしまことえ。ブログ出演は愛する子どもたち三人!(全員社員!) 鹿児島の出版社・燦燦舎のいまの全身全霊を込めました!!!

爆笑とアクションで心もからだもご家庭もぽかぽか温まる九州開運すごろくです!(※兄弟喧嘩が勃発する場合もありますが、当社では責任負いかねます)

 

燦燦舎が、あのBEAMSとまさかのコラボレイション!!

『ぐるっと一周! 九州開運すごろく』刊行します!!!

f:id:san-san-sha:20161217011649j:plain

『ぐるっと一周! 九州開運すごろく』

監修・開運神社ナビゲーター西邑清志

作・燦燦舎

絵・さめしまことえ

セット内容:すごろく本体(A1、オールカラー)、コマ・サイコロつき、開運のお札10枚つき、おまけ冊子「開運すごろくの手帖」(32ページ、オールカラー)、箱入り

定価は税込1,728円  

ですが、直接ご注文くださったありがたい方だけに、webでは到底書けないような大特典付きです!

ご注文は

TEL 099-248-7496 

FAX 099-248-7596 

もしくはこちらの注文フォームからお願いいたします。

san-san-sha.com

http://san-san-sha.com/?page_id=85

f:id:san-san-sha:20161217014321j:plain

※初めてのイベント販売は、明日12月17日天文館アーケードでの「キッズマーケット」です! どうぞおいでください!

※発送は12月19日以降になります。  

※先行特典は12月28日ご注文受付までです。お早めにどうぞ!

※お支払いは郵便振替を同封します。到着日の指定はできません!

 ※鹿児島の書店さんには随時並んでいきます。九州各地の主要書店にも置いていだきますので、続報お待ちください! 

もちろん、こちら

ビームス三越伊勢丹「大縁起物市」でも販売です!!!

www.beams.co.jp

 

すごろくで、九州旅する、福来たる!!

たくさんのご注文、お待ちしております!!