読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燦燦舎のブログ

燦燦舎(さんさんしゃ)は鹿児島のあたらしい出版社です。

一番読みたい鹿児島本は、決めればいいんじゃ!!

今年もやってまいりました、世界一を決める夏!

鹿児島本のGIクライマックスこと南九州出版フェアーーーー!!

 

f:id:san-san-sha:20160720152336j:plain

会場は聖地・有明コロシアム、もといおなじみブックスミスミオプシアさん。当ブログでこのフェアを紹介するのも3回目になりますね。夏が来るのは早いです。

f:id:san-san-sha:20160720152355j:plain

去年一昨年と、この巨大桜島オブジェでみなさまを迎え撃ってきました。ということで、今年もいざ、制作開始です!

 

f:id:san-san-sha:20160720152429j:plain

気合い充分、青春の握り拳を見せる南方新社の営業部長・江並さんと編集部の主・梅北さん

 

f:id:san-san-sha:20160720152606j:plain

おっとここに置かれているのは、鹿児島を代表するキャラの数々! 田の神さあ、せごどん、篤姫さんに、5メートル級の巨人、弥五郎どん! ポケモンGOにも負けない魅力的なキャラをみんなで探そう。スマホなんていらないよ!

 

f:id:san-san-sha:20160720152637j:plain

さあ。『桜島! まるごと絵本』のさめしまことえさんにより提灯が吊り下げられていく! むむ、いつものダンボールオブジェは何処へ? ちなみに今回、燦燦舎代表のわたくし鮫島亮二は藤波辰爾ばりの腰痛により現場監督&スタッフの士気高揚係を務めました。つまり、何もしてません。ただの役立たずです。

 

f:id:san-san-sha:20160720152745j:plain

赤白赤白。白赤白赤白……、、これはもっ、もしや、、、日本国の祭事には欠かせない、、、、あれか、あれなのか!? 南方新社・梅北さんの歯も白く輝きます!

 

、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、

あいつがいない。

南九州出版フェアなのによ、あいつがいないじゃねえか……とお嘆きのみなさん、ご安心ください。

f:id:san-san-sha:20160720152857j:plain

 よっしゃ来た、こいつがいねえと始まらねえ!

大・桜島さま、おなーり————!!!! 

 ということで今年の出版フェアのディスプレイはこちらになりました。テーマはずばり!「鹿児島本でワッショイ!」です。

ちなみに、着物を召したおばさまがこの前を通り、めっちゃ上って踊りたい!という顔をしておりました。

f:id:san-san-sha:20160720152948j:plain

「提灯」「ワッショイ!」「紅白幕」の呪術性が我ら日本人のDNAを直撃するんでしょうね。いやー、この三点を開発した人には国民栄誉賞をあげたいです。なんともはやこの目出たさときたら。

 

 もちろんこの夏、このステージで踊るのは、南九州出版協会所属の出版社が選んだ

鹿児島本の数々だっ!!!!

 以下、出版社ごとにラインナップのほんの一部を紹介!

 

 南方新社 http://www.nanpou.com

かごしま弁入門講座

鹿児島藩廃仏毀釈

まんが・がっついコイも鹿児島弁

心を伝える 奄美の伝統料理

海辺を食べる図鑑

 など

 

高城書房 http://www.takisyobou.co.jp

鹿児島の日本一

残しておきたい鹿児島弁

さつまの姓氏

鹿児島城下絵図散歩

大噴火に備えよ!

など

 

南日本新聞開発センター http://www.373kc.jp

かごしまの味

さつま人国誌 戦国・近世編

鹿児島 わが家の猫 うちにゃん

語り継ぐ かごしまの教え集

 桜島爆発の日

など

 

月の舟書房 http://tsukinofune.sakura.ne.jp

カンパラに吹く風

怪獣とたたかうぞ

朗読によるクリスマス・キャロル

ひとりのなかのふたり

 

 鹿児島書籍 http://www.kagoshima-shoseki.co.jp

奄美の昭和

かごしまのおかず

薩隅今昔史談

西郷の妻

これでいいのか鹿児島県

など

 

 ラグーナ出版 http://lagunapublishing.co.jp

シナプスの笑い Vol.1〜Vol.29

日本一ハッピーな保育所をめざして

勇気をくれた言葉たち

岐路に立つラジオ

統合失調症をたどる

など

 

燦燦舎 http://san-san-sha.com

桜島! まるごと絵本

ぐるっと一周! 鹿児島すごろく

39席の映画館

以上3冊

 

f:id:san-san-sha:20160720153243j:plain f:id:san-san-sha:20160720153305j:plain

どげんでしょうか。すべてのタイトルを挙げたら膨大になるのでほんのちょっとですが、読みたくなりませんか? 

さてさて今年も通路を挟んだ対岸は、スターバックスコーヒーさん! 

f:id:san-san-sha:20160720153338j:plain

グローバル企業の最先端、洗練の極致の店構えと、我々の完全手づくり、ローカリズムあふれる本の数々とのコントラスト。両者のあまりのギャップに時空のひずみが生じていますので、みなさんここを通るときは神隠しにご注意ください。

ということで、「南九州出版フェア2016 鹿児島本でワッショイ!」7月16日(土)〜8月31日(水)まで、ブックスミスミオプシアさんで開催です。

 

f:id:san-san-sha:20160720153522j:plain

8月7日にはスペシャルイベントも開催しますよ!!

詳しくはまた! わっしょい!!