燦燦舎のブログ

燦燦舎(さんさんしゃ)は鹿児島のあたらしい出版社です。

本屋さんありがとうシリーズ  明屋書店隼人店さん

桜舞い散るうつくしい季節。

とっても温くなった鹿児島です。

 

先日書店さん周りをしてうれしかったこと。

明屋(はるや)書店隼人店さんにうかがいました。

f:id:san-san-sha:20150402215902j:plain

正面からみた図。「はるや」の文字がなんとも味わい深い

 

小社の『ぐるっと一周! 鹿児島すごろく』は、

普通の本と違って箱入りですんで、

お店で中身を手軽に見ることができないのがネックなのです。

お店によっては見本を掲示してくださるところもありますが、

一番いいのはすごろくの中身をそのまま貼り出すこと。

そうすると、けっこう眺めて買ってくださるかたも多いのです。

 

ということで、店長さんに

「鹿児島すごろくを店頭にドドーーン! と貼り出しませんか?」

とお願いしたところ、なんと!

すでにお店の一等地に大々的に掲げられていました。

しかも「一発逆転の切り札」を貼ってくれたり、表紙もコピーしてくれたり。

f:id:san-san-sha:20150402220004j:plain

生すごろくが天井からぶら下がり! 目立つ!

 

忙しい中、こんなにわたしたちの本に手をかけてくれて本当にありがたい。

明屋さんは「POPの明屋」とも言われる書店。愛媛に本社があります。

明屋書店隼人店さんも、店内いっぱいにPOPが掲示されてて、

書店員さんのやる気と、店のちょうどいいあんばいの広さがミックスされた、

本当にいい書店さんです。

訪れるたびに、こんな本屋が近所にあればいいのにと思います。

f:id:san-san-sha:20150402220027j:plain

店内入口すぐの平台、いちばん右端というホットコーナーに! ありがとうございます!

 

明屋書店隼人店さん、鹿児島神宮の近くです。

桜を眺めがてら、是非みなさまも遊びに行ってみてくださいね。

 

(燦燦舎 代表 鮫島)