読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燦燦舎のブログ

燦燦舎(さんさんしゃ)は鹿児島のあたらしい出版社です。

燦燦舎、第2弾! 『ぐるっと一周! 鹿児島すごろく』!!

 「どら。じいちゃんもすっど。さいころをかしてめ」

 

 じいちゃんの膝の上に座って、さいころころがした。

 兄弟も従兄弟もみーんな集まって、あがり目指して大騒ぎ。

 夜更かしして母ちゃんにがられた。

  いま、そんな思い出がある子どもって、どれくらいいるのでしょうか。

 

 2014年、師走。

 鹿児島の出版社・燦燦舎が世に放つのは、

 『ぐるっと一周! 鹿児島すごろく』

 です!! 

f:id:san-san-sha:20141218223410j:plain

おめでたい赤い箱が目印です! 2014年12月20日頃から鹿児島の書店に並びます!

 

 f:id:san-san-sha:20141218231808j:plain

 ツルの到来地、出水から出発して、

 

f:id:san-san-sha:20141218231237j:plain

 お! 川内川で綱引きじゃ!

 f:id:san-san-sha:20141218231140j:plain

 甑島にもいっどん。ぼくトシドン。もうすぐ大晦日やっで、出番じゃっど。

 f:id:san-san-sha:20141218231233j:plain

 開聞岳のそうめん流しで目が回り〜〜。

 

 …………というふうに、

 鹿児島県全土、薩摩大隅霧島桜島佐多岬。

 ぐるりぐるりとすごろくで旅してゆきます。すべての市町村を網羅!

 

 忘れちゃいけないのが、三島、種子屋久十島に奄美!

 鹿児島の宝、黒潮に浮かぶ南海の島々です。

 人が住んでいる島は全部紹介します。あの島、この島、知ってるかな?

f:id:san-san-sha:20141218231227j:plain

 島を結ぶラインの美しさは、まさに「道の島」

 

 各地の名勝、風習、自然に祭りに暮らし。

 ひとつの県とは思えない、鹿児島南北600キロの豊饒を、

 一枚のすごろくに詰め込みました!

 

 「さあきたみさき さたみさき

  みさきのさきにて もくひょうはっぴょう!」

f:id:san-san-sha:20141218231222j:plain 

 思わず声に出してしまう、ことば遊びに鹿児島弁。

 作者は児童文学作家、植村紀子さん!

f:id:san-san-sha:20141220072031j:plain

すごろくのことばを紡いでくださいました。うさぎのセーターもかわいい!  

 

 和紙の温もりが伝わって来る

 温かい、力強いイラストを描いてくださったのは、原田美夏さん!

f:id:san-san-sha:20141218231217j:plain

印刷してしまうのが惜しいくらい素敵な原画を、是非みなさんに見ていただきたいです

 

 鹿児島が誇る二人の作家さんにより、このすごろくは生まれました。

 お二人によって描かれた地域の子どもたちは、

 絶対に自分のふるさとが好きになる。そう思います。

 

 さあさあ、あとは遊ぶだけ! 

 

 って、このすごろくの面白さは、

 まだまだこれからだ!

 

 勝負をかけて、繰り出せ! 

 一発逆転の切り札! 「桜島大噴火カード」!!!

f:id:san-san-sha:20141218231210j:plain

 自分以外全員二回休み〜〜!!!

 

 そうです。さいころ頼みだけが、すごろくじゃない! 

 幼少の頃から手練手管の駆け引きを覚え、寝技を駆使し、

 権謀術数を張り巡らせることで、少年は大人になり、

 すごろくの面白さは200倍にもなるです。

民明書房館『乾坤一擲 その時、賽は投げられた』より) 

 f:id:san-san-sha:20141218231158j:plain

 王道「大西郷カード」に仮面神「ボゼカード」!

 絶対噛まれたくない「ハブカード」に五穀豊穣!「田の神さあカード」

 超メジャーどころからマニアをくすぐる激渋のカードまで、10種類!

 イメージするのはもちろん、日本全国を鉄道で旅するあのテレビゲーム!

  

 

どう? 鹿児島すごろく、面白かった? ばいばーい!

 

 って! まだ! 

すごろくの旅は終わらないんです!

 パッパカパッパパーパパー(ドラえもんのテーマ)

 おまけ〜〜! 「すごろくの手帖」〜〜!!

 

f:id:san-san-sha:20141218231148j:plain

すごろくで初めて知ったあの町や島。もっと知りたい! 

 

 この手帖を開くと、

 すごろくで旅した65のマスと、

 切り札のお話が載ってます。

 「茶わんむしの歌」の歌詞まで載ってます。

 もちろん文章は、植村紀子さん。

 手触りのある言葉で、すごろくで旅した土地のことを教えてくれます。

 

 鹿児島は広く、深く、そしてあたたかい。

 紙の温もりがいっぱい詰まったすごろくを、ご家族で楽しんでください。

 そして、すごろくで知った土地を、訪ねてみてくださいね。

 

 

 

 『ぐるっと一周! 鹿児島すごろく』

 作・植村紀子

 絵・原田美夏

 セット内容:すごろく本体(A1、オールカラー)、コマ・サイコロ、

 カード、すごろくの手帖(32ページ)、箱入り

 発行:燦燦舎

 定価:1,620円(税込) 

 

 そして! このブログをご覧いただいた方のみ!

 燦燦舎に直接ご注文いただけますと、

 webでは書けないほどの、

 とってもうれしい特典つきでーす!

 特典は2014年12月31日までにお申込いただいた方だけですんでお早めに!

 

info@san-san-sha.com

TEL 099-248-7496 

FAX 099-248-7596 

 

メール、電話、FAXにて、

下記をご記入のうえ燦燦舎までお申込みください!

送料無料で日本全土にお送りします!

 

『ぐるっと一周! 鹿児島すごろく』 (   )冊注文

  お名前(フリガナ)

  ご住所 〒 

  お電話番号 

 

 

  ※お支払いは郵便振替を同封します。到着日の指定はできません!

  ※予約フォームは近日中に作ります!

 f:id:san-san-sha:20141218231152j:plain

すごろくの登場人物? センデガラッパとツルでした。