読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燦燦舎のブログ

燦燦舎(さんさんしゃ)は鹿児島のあたらしい出版社です。

フェスティバロでトーク&読み聞かせイベント!

なさまおやっとさあです。

台風一過、被害などはございませんでしたでしょうか。

 

7月12日 14時〜15時半

あの、さつまいものお菓子「ラブリー」で全世界的に有名な、フェスティバロ天文館店さんの2階、「ブックカフェみなみ風」(呉服町1-1)にて、

『桜島! まるごと絵本』の原画展のオープニングとして、わたくし鮫島亮二と絵本の著者さめしまことえによるトーク&読み聞かせイベント、題して

「出版社、はじめました」をやります。

ラブリーとお茶つきで500円。
要予約とのことです。

大変ありがたいことに、たくさんご予約いただいているみたいですが、「ラブリー食べたい」とか「どら、燦燦舎の話でも聞いてみるか」とか思い立った方は、明日、

とってもかわいいフェスティバロの池マリナさんにお電話くださいませ! 099-239-1333

目下、この夏に出す新刊の編集作業と、明日の準備を同時進行中!

「なぜ桜島を本にしたのか」
「なぜ出版社をはじめたのか」
「絵本制作マル秘ばなし」
「次回作、今後の燦燦舎の本は」
「これからをどうここで生きるか」

脳内にはうずうずと渦巻いております。

あとはことばに乗せるだけ。
だけどそれが、なかなか難しいんですな。

原画は、ほんとうにみなさんに見ていただきたいです。

では、がんばります!